「整備、事始め」その2

フロントに続いて、リア周りを整備します。

リアショックまで外れていますから、スウィングアームを外すのは造作もないですが、念のためエキパイも外します。




そしてここで問題発生。
ベアリング類の洗浄とグリスアップをして、
復旧の予定でしたが、ベアリングから結構な異音。
目を瞑るレベルではありませんので当然交換になりますが、
手持ちのストック部品の中にはありません。
って事で、この日の作業は終了です。(-人-)

※フロントマスターホース接続部からのオイル漏れは思惑通り止りました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック