センチメンタル・ジャーニー

この子が家に来て16年経ちました。
画像


思えば大切に乗っていたMC21(NSR250SP-Rothmans)と引き換えに

我が家に来たこの子は、当時1万円/1インチ時代の32インチ。

当時としてはワイドテレビ自体が高級品だったと思います。

ブラウン管テレビ、もう見れなくなるんですよね。

画像

画像


なんだかさみしいです。まだまだ現役なのに・・・。

そして新しくやってきた新人のアクオス・クアトロンくん。
画像

3千円/1インチの40インチ。とてもリーズナブルに感じますが、

この時期懐には痛いです。(夏ボー払いはこの際内緒にしておこう(笑))





やっと我が家も地デ鹿、完了です!

この記事へのコメント

のりのり
2011年03月10日 01:17
私も96年製28インチワイドと引き換えに、2月末 レグザ 42Z1がやってきました。

フレッツ光との同時契約で(もちろん工事費はタダ) 1.7千円弱/1インチと破格のお値段!

最初部屋に置いたときデカッ!!って思いましたが
1時間後には もっと大きくてもよかったかな?
って思っちゃいました。(笑)
管理人
2011年03月10日 16:45
のりのりさま>

それはまた随分とリーズナブル!ですね。

大きいテレビは迫力ありますが、
目にはあんまり良くなさそうです。
ライダーは目が命!
・・・お気を付け下さい。
ひいこ
2011年03月10日 22:46
95年製。
私の勤務先のTVと同い年です。
うちのスタッフルームのTVは地デ鹿してくれそうにないです(泣)
あすか
2011年03月11日 08:57
made・JapanかUSAか?
修理を考えると国内メーカーに
落ち着くんだろうと。
馬小屋は既に22インチ1.6千弱/1インチで
取付が残ってます。
管理人
2011年03月12日 14:48
ひいこさま>

え゛~それじゃぁ、
7月からTVなしですね(T^T)
管理人
2011年03月12日 14:50
あすかさま>

良いなぁ…馬小屋用にワタスも欲しい。
でも冷静に要らないと思う…。

早く取付して、快適ガレージライフを
お送りください!

この記事へのトラックバック